価値のある経験を提供する Group Guitarreamos ギターとピアノ ギタレアモス音楽教室

浜松市浜北区にある音楽教室 中林仲哉の主宰する浜北にある音楽教室     
14:00開店
サイトのヘッダー画像です

最新情報


各コース紹介  クラシックギター ギター ピアノ ソルフェージュ  

 教室の理念
 スペイン・ラテンアメリカ・邦楽など身に付けた文化を継承して
 価値のある経験を提供し続けること
 そして共に成長し より面白い世界にして行くこと


ギタリスト 中林仲哉の志
 音楽活動を通して禮で和する志で生きる同志を 全世界に広げ国境の無いより面白い世界にすること🤣

※禮とは礼のことです。武術のみならず音楽も禮で始まり禮で終わります。人生の目的を明確に持った人達が世界中で禮で和する術を持って活躍したらとっても面白い世界に成ると願いを込めて活動しています。


内容 本気で向上したい方をめっちゃサポート致します。
   目的に向かう為の戦術戦略の組み立て 
   心意体技の組み立て バランスチェック
   問題解決法 会議法を使用
   セルフマネージメント法
   必要とあらば人生の目的創りまでお手伝い致します


ギター ピアノ 演奏の原理原則を徹底してレッスン致します。

   形は有りますが原理原則に則り各々が身体の感覚を通して貴方自身の楽器とオリジナルの関係性を
   創意工夫して身に付けて行きます。
   感覚は皆んな違います。粘土をギュウッとした時。おにぎりを握る感じ皆んな違いますよね。

   10人いたら10人感じ方が違う様に皆んな違って当たり前なんです。
   そのオリジナルの感覚を研ぎ澄ませて演奏に役立てます。
   

プロフィールはこちらをご参照ください
http://www.nakayanakabayashi.com/sub1.html


クラシックギター科 
対象
小学生~大人の方 初めての方からプロの演奏家方まで 
演奏の原理原則を中心にレッスンも行っています。JAZZ  flamencoなど他のジャンルの方も来られてます。
 腱鞘炎 ジストニアの方是非一度ご相談下さい。お役に立てると事があると思います。

※ZOOMレッスン受け付けています。
対面レッスンでお伝えしたい事があるので年一度でも構いませんので
訪問出来るチャンスを作って頂けると嬉しいです😊


レッスンの初めに何するの?

 得たい成果の明確化

◯ ”目的”   何ためにギターを習うのか?

◯“目標” いつ迄に、どの位のレベルを目指すのか?

◯レッスン当日 貴方にとって今日どの様な成果が得られたら最高のレッスンなのか?

私の役割は生徒さんが設定した目的をレッスンを進めながら ”より高く広く”する事。

目的に向かう為に各目標のセッティング

目標はクリアするもの
目的は追求するもの
その実践法をレッスンします。


重要 プロまたはセミプロを目指す方は、日々の長い時間一人の練習が99%
   取り組み方、そして在り方についてお伝えして行きます。


身体の能力はスゴイ”を体感して頂きます。

思考を挟むと出来ない事って実は多いんです。
練習もしないで簡単にやってしまう身体の能力を体感してもらいます。

 誰もが自身のスゴイ能力の身体を持ってます。
 この事をレッスンで検証して行きます。

 ※演奏はそのスゴイ能力を使って行います。

 自然物である身体は全てを備えてます


”初心者のようなベテラン”  !? よりも
“ベテランのような初心者”を目指したいものです。


演奏技術について

心身の統一のとれた自然体でしなやかな演奏法を一歩一歩マスターして頂きます。
 
   全ての基本は ”身体の中庸の状態”   の追求にあります。
 
  これは精神論では無く 身体の物理的状態を表します。
  物理は再現性が有りますが精神は抽象度が高く再現性が低いと捉えます。

  最初に左右2つの足裏3点と坐骨左右2点の物理的統一の取れた座り方 →   姿勢 上半身との統合 
  最後にギターをその姿勢に合わせて行きます

  楽器の構え方も百人百様です。
  あなた自身の身体にで検証して行きます。
  習熟度が深まると自ずと構えも変わります。今のベストを捉えます。


弦楽器における技術の原理原則を学びます。

人の言語コミニケーション  その手順と手法→ 情動の発露とワードの獲得  右手と左手の各役割とその実践と応用
詳しくレッスンをして行きますので理解を深めるのでは無く体得を目指します。

身体の使い方

指先の仕事と身体の全体的な仕事の違いについて学びます。

身体操作の基本概念は日常の健康的な身体の使い方に答えがあると捉えて行きます。


その2
○演奏技術とは活き活きとした日常の生活で体得してきた心身の働きを楽器に当てはめる事

現在ではほとんどの方が無意識に身体を使うシーンが昔に比べて増えた様に感じます。

どのような楽器の習得も楽器と演奏者の”間”を物理的に身体動作の規律で繋ぐことが必須事項になります。
身体とギターを相対力学的に捉えてその間に規律を各々が創りその動作を体得する事で自由に扱えるようになります。
その為にはまずは五感の中の触覚を最大限活用します。

ギターはほぼ全てが木材で出来ていて規定された”長さ 大きさ等” で構成されています。

例)赤ちゃんは触った事のないミカンを手に取らせるとどうなるか?
  距離感が不明(経験不足) 重さが不明(未経験)チカラ加減も不明(経験不足)
  やっと掴んだミカンはグチャッと握り潰してしまいます。

赤ちゃんはどこまでが身体なのか分からないんですね。そして触っても情報(経験)が無いのでやみくもに握ったりします。
この事は大人になっても経験の浅い楽器に触れると似たようなことが起きます。

 相対的な距離 相対的なチカラ関係が不明瞭だとこの様になりますね。

 これらの相対的な関係性を体得する必要がある事を理解して頂き
 レッスンでその体得方法を具体的に伝えて行きます。

練習とはこれらの事を身体のレベルでその”間”を扱いながら潜在意識に落とし込む事です。
その結果、出したい音が楽音として実体化されます。
この事を練習して体得して行きます。

すごく簡単に説明すると
お母さんが台所でキャベツの千切りをしながら「トントントン……」子供「今日学校でさ〜……」
お母さん「トントン…それでどうなったの?トントントン…」 
お母さんは手を休めずに子供と話しが出来るんですね。
身体で体得したことは脳とかなり独立させて機能させられるんですね。
この為には体得稽古と言う事になります。
身体は凄いんです♪


音楽について

楽譜から音楽を読み取る力を養います。
楽曲は文章と似ています。行間を読みます。
音の世界は言葉より抽象度が高いので楽音として実体化する為には抽象度の一番低い身体で理解し身体で表現する必要があります。


例)大好きな美味しいお寿司を一口食べる→身体が”美味しい〜!”の状態になり心が美味しいを捉える 
その”美味しい〜!”を表現する時は ”身体がその状態に成る”こと
ギターの場合 身体がその様に成った状態で、ある方法で指先に伝えて行きます。

むっつりスケ〜的発想は誤解を招く⁉︎

例)美味しい〜と思い浮かべて音を出しても音に変化は表れるのでしょうか?
  思うだけでは伝わらない伝わりにくいですね。

 
     隠された本質的な課題
      
       主体と依存  

1.美味しいものを頂く  2.美味しく頂く 

1.と2.は似ていますが全く違うことに気が付かれましたか?

日々どの様に食べる(行うか)によって時間と共に凡ゆる事象が大きく変化して行きます。

演奏会に行く 誘われたから行く 誘われたけど自身の決定に従って行く トラブルの処理をさせられて行く 自分からトラブルの処理に行く どの様な場合も主体を持てるようになると楽しいことばかりになります。


表現者にとって音楽は ”音と音の間に存在します”


演奏中に音と音の”間”で何をしてますか?
”間”を紡いで行くと音楽になります。

例) 人生には筋目筋目に色々とありますね。
何も無いよと言われる方もおられるかと思いますが敢えて記すとこの様な質問になります。

この筋目と筋目の”間”に貴方そして貴女は(学生の方は試験と入試の”間”と考えてください)

何の為に? どのくらいの思いで? どの様なレベルを目指し? どう様な身体の状態で?
何をしてましたか?

音楽の場合、結果が楽曲の各音に相当します。
人生では結果ばかりにスポットライトが当たりがちですがその“間”がとっても大切



はじめてのピアノ科 
幼少期よりピアノを初めスペインで世界的ピアニストHumberto Quagliata氏より演奏の原理原則を学びレッスンを受けて来ましたがピアノの演奏家ではありません。
レッスンプロとして音楽そしてピアノの演奏の原理原則をお伝えして行きます。

導入期のレッスンは、音楽と出会う初めての場です。
始まりがとても大切ですね。  

対象は、小学生~大人 はじめてピアノを始める方になります。

遊びながらソルフェージュ(音楽基礎原理のメソッド)の基礎を学びます。
  
ドレミから”お子様の成長にあわせて”指導して行きます。


 五つの大切な理念  主体は貴方自身です。

○音楽は学習過程も含めステージに到るまで全ての場において
礼にはじまり礼に終わります。麗しい礼を身につけましょう。

○毎回100パーセントのわたしで練習またレッスンにに努めましょう。 

○家の練習も毎回新たな”今の私”で臨みましょう。

○練習を習慣化して体得に努めましょう。

○最後まで丁寧にやり遂げることを身につけましょう。

 これらの事を少しづつ体得して行きます!


当教室では学習者が100%の主体性を持ってレッスンや日々の練習に臨んで頂きます。


 誰があなたのピアノ上達の鍵を握ってますか?

 あなたは何%の気持ちで取り組みますか?
 
 それはいつからですか?




ソルフェージュ科
(音楽基礎原理のメソッド)
幼児~大人まで対象

まず最初に
1.音のイメージ空間における構築と認識そして操作
2.歌唱訓練

シンプルな楽器に触れ”音楽の中で遊びながら”学びます。
実践を理論に先行させます。
(ソルフェージュはギター及びピアノのレッスンでも一部時間を使ってお伝えします)



無農薬自然栽培 ギタレアモス 農園 自分たちの農園

自然が大好きで家族のために始めた自然栽培。

今の環境を元の自然環境に近づける運動をささやかながらしています。
お年寄りから 「昔はね蛍がね 居たんよ」  と聞くと これは元に戻せないものかと本気で思ってしまう
知恵とやり方のノウハウのある方手を貸してください!

今では地元の方達にも喜んで頂けて皆様の健康と笑顔に少しでも貢献できる様汗を💦流しています。

 季節が来ると有志が集まって小学生からご高齢の方まで一緒に麦踏み会しています。
 お客様が自分で汗流したものを食べて頂けることに貢献出来てることがとても幸せ!
  

 作付品目(殆ど販売品ではありません(^◇^;)) 
 お米 麦類 大豆 タマネギ じゃがいも 里芋 さつまいも 生姜
 キャベツ ブロッコリ レタス 人参 オクラ ニンニク エンドウ豆
 トマト キュウリ トウモロコシ ネギ類 ラッキョウ  
 オレンジ みかん 甘夏 レモンなどの柑橘類 梅 カキ

今準備中のこと  
   オリーブ園 
      ”世界一小さいオリーブ園で世界一を目指す” 

ワクワクしながら準備してます。
将来うちのお教室の発表会もオリーブ園でやろうかな?
      

   現在の主力商品 もち麦    だけ(^_^;)



営業日について 不定期での演奏活動等の為定休日は設けておりません。土日祭日も基本営業致します。
お気軽にメールまたは電話でお問い合わせ下さい

お問い合わせ

お問い合わせ

今すぐ電話
  • 053-588-7098

住所

ルートを検索
日本
〒434-0016 静岡県浜松市
浜北区浜北区根堅1358

営業時間

月:14時00分~21時00分
火:14時00分~21時00分
水:14時00分~21時00分
木:15時00分~21時00分
金:14時00分~21時00分
土:14時00分~21時00分
日:15時00分~21時00分
見積もりを表示
メッセージを送信しました。すぐに折り返しご連絡差し上げます。