Group Guitarreamos ギタレアモス音楽教室

浜松市浜北区にある音楽教室 ギタリスト中林仲哉の主宰する浜北にある音楽教室  ギタレアモス自然栽培農園の作物販売     
本日は21:00まで営業
サイトのヘッダー画像です

最新情報


各コース紹介  クラシックギター ピアノ ソルフェージュ  

 教室の理念

1文化の継承
2すべてプライベートレッスンで伝承すること
3学習の自律(自立)を目指すこと
4ますます健康になって頂くこと
5ますます幸せになって頂くこと

これらのことを生徒さんが実体化出来るように誠心誠意レッスンを致します


 教室の理念 5つ の実現のために生徒さんに下記のことに務めて頂きます。 

○音楽は学習過程も含めステージに到るまで全ての場において
礼にはじまり礼に終わります。麗しい礼を身につけましょう。

○毎回100パーセントのわたしで練習またレッスンにに努めましょう。 

○毎回新たな”今の私”で臨みましょう。

○練習を習慣化して体得に努めましょう。

○最後まで丁寧にやり遂げることを身につけましょう。

 ※上記のことに努め一緒に楽しい場を作りましょう!
これらの事柄はレッスン進捗に合わせて全て丁寧に体得できるよう
  Why    What   How  をコーチングさせて頂きます。

教室からのご提案
“知ってる”. “正しい” より
“出来る”.   “楽しい”   を目指しませんか?


クラシックギター科 
対象
幼児~大人の方 初めての方からプロの方まで 
演奏の原理原則を中心にレッスンも行っています。JAZZ  flamencoなど他のジャンルの方も来られてます。

※ZOOMレッスン受け付けています。
基本対面レッスンになりますので一度でも構いませんので
訪問出来るチャンスを作って頂きます。


レッスンの初めに何するの?

”身体はスゴイ”を体感して頂きます。

思考を挟むと出来ない事を練習もしないで簡単にやってのけます! 
演奏はその能力を使って行います。


”初心者のようなベテラン”  !? よりも
“ベテランのような初心者”を目指したいものです。


◯ ”目的”   何ためにギターを習うのか?

◯そしていつ迄に、どの位のレベルを目指すのか?


私の役割は生徒さんが設定した目的をレッスンを進めながら”より高く広く”する事。


演奏技術について

心身の統一のとれた自然体でしなやかな演奏法を一歩一歩マスターして頂きます。
 
   全ての基本は ”身体の中庸の状態”   の追求にあります。

  最初に2つの足裏3点と坐骨2点の物理的に統一の取れた座り方 →   姿勢 上半身との統合 →    楽器の構え方

  一歩づつ探して行きます。100人いたら100の答えがあります。そして身体の状態は刻々と変化して行きます。


弦楽器における技術の原理原則を学びます。

人の言語コミニケーション  その手順と手法→ 情動の発露とワードの獲得  右手と左手の各役割とその実践と応用

身体の使い方

指先の仕事と身体の全体的な仕事の違いについて学びます。

身体操作の基本概念は日常の健康的な身体の使い方に答えがあると捉えて行きます。


その2
○演奏技術とは活き活きとした日常の生活で体得してきた動きを楽器に当てはめる事

現在ではほとんどの方が無意識に身体を使うシーンが増えた様に感じます。

どのような楽器の習得も楽器と演奏者の”間”を物理的に身体動作の規律で繋ぐことが必須事項になります。
身体とギターを相対的に捉えてその間に規律を各々が創りその動作を体得する事で自由に扱えるようになります。
その為にはまずは五感を最大限活用します。

ギターはほぼ全てが木材で出来ていて規定された”長さ 大きさ等” で構成されています。

例)赤ちゃんは触った事のないミカンを手に取らせるとどうなるか?
  距離感が不明(経験不足) 重さが不明(未経験)チカラ加減も不明(経験不足)
  やっと掴んだミカンはグチャッと握り潰してしまいます。

赤ちゃんはどこまでが身体なのか分からないんですね。そして触っても情報(経験)が無いのでやみくもに握ったりします。
この事は大人になっても経験の浅い楽器に触れると似たようなことが起きます。

 相対的な距離 相対的なチカラ関係が不明瞭だとこの様になりますね。

 これらの相対的な事柄を体得する必要がある事を理解して頂き
 レッスンでその体得方法を具体的に伝えて行きます。

練習とはこれらの事を身体のレベルでその”間”を取り除いて行く事です。
その結果、出したい音が楽音として実体化されます。


音楽について

楽譜から音楽を読み取る力を養います。
楽曲は文章と似ています。行間を読みます。
音の世界は言葉より抽象度が高いので楽音として実体化する為には抽象度の一番低い身体で理解し身体で表現する必要があります。


例)大好きな美味しいお寿司を一口食べる→身体が”美味しい〜!”の状態になり心が美味しいを捉える 
その”美味しい〜!”を表現する時は ”身体がその状態に成る”こと


むっつりスケ〜的発想は誤解を招く⁉︎

例)美味しい〜と思い浮かべて音を出しても物理的な音は出ます。
  音に変化は表れるのでしょうか?
  思うだけでは伝わらない又は伝わりにくいですね。

 
     隠された本質的な課題
      
       主体と依存  

1.美味しいものを頂く  2.美味しく頂く 

1.と2.は似ていますが全く違うことに気が付きましたか?

どの様に捉えて食べる(行うか)によって時間と共に凡ゆる事象が大きく変化して行きます。

演奏会に行く 美術館に行く お花を見に行く 人と会う トラブルの処理に行く どの様な場合も主体を持てるようになると楽しいことばかりになります。


表現者にとって音楽は ”音と音の間に存在します”

注)演奏者と聴衆には同じ音楽が耳から聴こえてもこの両者の聞き方には明確な違いがありました。
  近年この両者の違いがますます接近してしまい聴衆よりになった様に感じられます。

  もう一つは頭の良い方が増えたからでしょうか思考を中心に演奏するギタリストが増えた事です。
  素晴らしい才能で卓越した指さばきをお持ちなのに指の故障は本当に悲劇だと感じてます。

  近年ギタリストが指や健康を害す人が昔に比べてとても多くなった ジストニア 腱鞘炎 精神疾患など
 
この問題の解決に向けた準備をしています。
何方か良い知恵があったらおチカラをお貸し下さい。
当教室までメールまたは電話頂ければ幸いです。


演奏中に音と音の”間”で何をしてますか?
”間”を紡いで行くと音楽になります。

例) 人生には筋目筋目に色々とありますね。
何も無いよと言われる方もおられるかと思いますが敢えて記すとこの様な質問になります。

この筋目と筋目の”間”に貴方そして貴女は(学生の方は試験と入試の”間”と考えてください)

何の為に? どのくらいの思いで? どの様なレベルを目指し? どう様な身体の状態で?
何をしてましたか?

結果ばかりにスポットライトが当たりがちですがその“間”が大切
人生において”間と間”を紡いで行くと人格が形成されて行きます。


音楽に於いて楽曲の練習そして演奏は ”ミニマムな人生の構築” みたいなものです。

さて貴方は演奏するのに ”音と音の間”を 
どの様な 感情 思考 行動 技術 で満たして行きますか?


これら事を一歩一歩理解を深めながら体得して行きます。
音楽の深遠な世界に誘います。 

静寂の中に耳を傾けて行きましょう!
静寂のなかにのみ真実を見出す事が出来る事でしょう。



はじめてのピアノ科 

導入期のレッスンは、音楽と出会う初めての場です。
始まりがとても大切ですね。  

対象は、小学生~ はじめてピアノを始める方になります。

遊びながらソルフェージュ(音楽基礎原理のメソッド)の基礎を学びます。
  
ドレミから”お子様の成長にあわせて”指導して行きます。


 五つの大切な理念  繰り返しになりますが明記させて頂きました。

○音楽は学習過程も含めステージに到るまで全ての場において
礼にはじまり礼に終わります。麗しい礼を身につけましょう。

○毎回100パーセントのわたしで練習またレッスンにに努めましょう。 

○毎回新たな”今の私”で臨みましょう。

○練習を習慣化して体得に努めましょう。

○最後まで丁寧にやり遂げることを身につけましょう。

 これらの事を少しづつ体得して行きましょう!


当教室では学習者が100%の主体性を持ってレッスンや日々の練習に臨んで頂きます。

既存の楽曲を弾くだけではなく

「あなたならこの小節はどの様に作曲しますか?」

「この声部音変えちゃおう!」

など100%の主体性を発揮して頂きます。
個性に合った形で楽しく学べる体制を模索しながらレッスンを進めて行きます。

 ○日常の健康的な心身の使い方に答えがあると考えます。

日々成長の過程で現在の日本文化を背景に各家庭において凡ゆる習慣の形成を進めて行きますね。

当教室では身体レベルの所作を麗しい方向へ導いて行きます。

 ○身体は物理であり一番みじかな自然物です。
 
無理のない自然な演奏法を学びます。
思考と指だけで弾くと危険がいっぱい。
体全身と心を使います。
子供の時は毎日の練習よりお外で思いっきり遊びましょう⁉︎
自然の中でいっぱい遊びましょう! 

子供たちはたのしく遊んでいる時はみんな天才的に身体と心をつかってます。
遊びで体得したことが演奏に活かされるんです。

我々の指導者は演奏を自然に行えるように働きかけ見守ることです。

音楽表現は、よろこびや祈りそして時には悲しみ等レベル向上と共に様々なの表現が要求されます。
身体と心を精一杯使って音に乗せて表現します。
家の中よりお外。出来れば自然の中でいっぱい遊ばせてあげましょう。
個人の体験経験や感動が表現力を多彩にして行きます。


 学習の進歩には時間のかかる課題が沢山あります。

「ハッと気がつく」ことはその場で理解しますがすぐ忘れがち。

 自身の中に積み上げ構築して行く事は「あ〜〜〜そうゆうことだったのか〜」
 と普遍的実践的そして一生物なものが身につきます。
 そこに行き着く前に殆どの方が途中で放り投げてしまう場合が多いのも事実です。


時間のかかる事はゆったり構えて行けば良いのです。

音楽において子供のやりたい事を邪魔をしないで見守るのが親そして講師の役割です。


成長にあわせて自身と静かに向き合うことを学んで頂きます。

人と違ってそれで良いんです!
自分の”今”を積み重ねてゆくだけですね。


目標その2

学習の自律を目指します。

「先生なんか要らない」をめざしましょう!

何のために課題をするのか?
どのくらいやるの? いつまでに? どんなレベルで? 
この事が学習者に流れるエネルギー(やる気 集中力 習慣化など)に密接に関わってきます。


主体性をもった規律の生活そして身体の使い方。
体得する醍醐味を沢山経験して音楽と共に成長すること。

実は音楽は学習する過程で得ることがとっても多いんです。
曲が弾けるようになるのは行きがけの駄賃かもしれません。

体得したことが日常に反映して 本人から周りの人たちへ。そして未来が明るくなって頂けたら本当に嬉しいことです。
実際に多くの生徒さんにそのような事を体験して頂いています。
それらのお手伝いをするのが我々音楽家の役割です。

レッスン受講をやめても音楽と共に人生の大海原を歩んで欲しいと願ってます。


ソルフェージュ科
(音楽基礎原理のメソッド)
幼児~大人まで対象

まず最初に
1.音のイメージ空間における構築と認識そして操作
2.歌唱訓練

シンプルな楽器に触れ”音楽の中で遊びながら”学びます。
実践を理論に先行させます。
(ソルフェージュはギター及びピアノのレッスンでも一部時間を使ってお伝えします)


器楽学習者に一言

身体で表現出来るから演奏表現できる
歌えるから楽器を演奏できるという真理


下に記した事を検証すると本質的な課題が明確になります。 

 音楽学習者は〜〜〜

 歌えるから聞こえる!?
 踊れるから表現できるの⁉︎
 音痴でもかまわない!?
 出来るから理解している!?
 出来ない事は聴こえない⁉︎
 練習は出来てる私でやる あなたはすでに巨匠だっ!?
 身体が先か心が先か?
 チカラは入れるのそれともチカラは出すの?
 思考なんか要らない?
 プチ瞑想状態で練習しよう!
 曲は身体のどこで覚えるの!?
 大事なのは感動できるわたし!?
 「感動させて」と「感動する」の違いは?
 自分を観測する⁉︎
 最終的には観測なんていらない⁉︎
 ホメオスタシスに任せる⁉︎
 メトロノームは機械がサボらず”自分に合わせているか”確認するもの⁉︎
 レッスンで教わった事は忘た方がイイって本当⁉︎
 思考は何の為に使うの?


実践力を養う意味 

体得が進み実践出来るレベルが上がると外の世界(自分以外の事象)の認識できる領域が広がって行きます。
別次元の世界の扉が次々と開き始めます。

知ってるより出来るを目指します。

出来ることが増える=楽しい →   まわりも楽しい →     その先どうなって行くのでしょう?

知ってることが増える=うんちくが増える 学校のテストの点数が上がる  んっ⁉︎

 

無農薬自然栽培 ギタレアモス ファームの作物販売 

自然が大好きで家族のために始めた自然栽培。
今では地元の方達にも喜んで頂けて皆様の健康と笑顔に少しでも貢献できる様汗を💦流しています。

 季節が来るとお客さん有志が集まって小学生からご高齢の方まで一緒に麦踏み会しています。
 お客様が自分で汗流したものを食べて頂けることに貢献出来てることがとても幸せ!
  

 作付品目(殆ど販売品ではありません(^◇^;)) 
 お米 麦類 大豆 タマネギ じゃがいも 里芋 さつまいも 生姜
 キャベツ ブロッコリ レタス 人参 オクラ ニンニク エンドウ豆
 トマト キュウリ トウモロコシ ネギ類 ラッキョウ  
 オレンジ みかん 甘夏 レモンなどの柑橘類 梅 カキ

今準備中のこと  
   オリーブ園 
      ”世界一小さいオリーブ園で世界一を目指す” 

ワクワクしながら準備してます。
将来うちのお教室の発表会もオリーブ園でやろうかな?
      

   現在の主力商品 もち麦    だけ(^_^;)


取扱品は季節ごと変わります
 
無農薬 無除草剤
天日乾燥のもち麦mix 500g    ¥800

(ダイシモチ85% キラリモチ15%)
無精麦品になります。

使用例 
お米と一緒に炊く

もち麦を洗いを3時間以上水につける
柔らかいのがお好みの場合は6時間以上
家では丸一日浸水またはお鍋で麦だけ10分ほど火に掛けてからお米と一緒に炊きます。

お好みに合わせて工夫して下さいね。
プチプチもちもちして子供にも大人気です。


お取り扱い店
浜松市 
浜北店 JAファーマーズ・マーケット 
2012年は未だ納品開始してません。
現在準備してます。

又は当サイトからご予約下さい。
当教室にご用意させて頂きます。



営業日について 不定期での演奏活動等の為定休日は設けておりません。土日祭日も基本営業致します。
お気軽にメールまたは電話でお問い合わせ下さい

お問い合わせ

お問い合わせ

今すぐ電話
  • 053-588-7098

住所

ルートを検索
日本
〒434-0016 静岡県浜松市
浜北区浜北区根堅1358

営業時間

月:14時00分~21時00分
火:14時00分~21時00分
水:14時00分~21時00分
木:15時00分~21時00分
金:14時00分~21時00分
土:14時00分~21時00分
日:15時00分~21時00分
見積もりを表示
メッセージを送信しました。すぐに折り返しご連絡差し上げます。